TEL LINE@
MENU




緊張性頭痛

当院では頭痛に悩まされ通院されるお客様が年々増加しております。そして頭痛といっても種類は1つだけではありません。頭全体が締めつけられるように鈍く痛む緊張型頭痛。
ズキンズキンと脈打つ痛みがあり、時には吐き気もともなう偏頭痛。
タイプは違うものの、どちらも多くの人を悩ませています。
日本人の15歳以上の4人に1人が緊張型頭痛、30代女性の5人に1人が片頭痛を持っているといわれています。
事実、整骨院蒼天に来院される方の中で頭痛は3番目に多い疾患です。※1位は交通事故、2位は骨盤矯正

緊張性頭痛は生涯有病率は30~70%とされており、この症状を抱える人が多いため社会経済にもとても大きな影響を及ぼしています。精神的なストレスや、長時間姿勢を変えずにいた事で血流が悪くなり首や頭の筋肉が緊張する事で痛みが生じる頭痛です。

痛みの現れ方としてははちまきか何かで頭全体をきつく締め付けているかのような鈍い痛みが、短くて30分長いときは7日間ほど続きます。血流が滞っている肩や首の筋肉のコリを感じたり、ふらつきやめまい、全身倦怠感を伴う場合もあります。

緊張型頭痛の症状が現れる年齢層は子供から大人までと幅広く、時々症状が出るタイプの反復性緊張型頭痛と毎日のように症状が出るタイプの慢性緊張型頭痛があります。

緊張型頭痛と同じように慢性的な頭痛として「片頭痛」があります。片頭痛は痛みと共に吐き気がしたり嘔吐してしまったりといった症状が伴いますが、緊張型頭痛は吐き気や嘔吐を伴う事はありません。片頭痛の場合は発作の最中に動くと更に痛みが酷くなり辛い状態になりますが、緊張型頭痛は逆に動く事で滞っていた血の流れが良くなり頭痛自体が改善します。同じ頭痛でも内容は全然異なる場合が多いです。

簡単に言ったら現代におけるスマホ病も当てはまります。結構この緊張性頭痛によって来院されるお客様は少なくありません。病院に行ってもシップだけという結果になるため、当院へ転院するパターンが多いですね。

つまり緊張型頭痛や片頭痛と診断された慢性頭痛は、薬を処方されるだけでこれといった治療を受けることができないのです。
あなたももしかすると、もうすでに脳外科などを受診されているかもしれません。
そしてそこで処方された薬を飲むことでは、根本的な解決にはつながらないこともお分かりだと思います。

整形外科の治療で治るなら、正直私もこのような文章を書く事はないかと思います。

当院では頭痛の専門とした治療を行っておりますので、頭痛にお悩みの際は整骨院蒼天へお任せください。

当院へのアクセス情報

所在地〒861-0424 熊本県山鹿市菊鹿町松尾510-1 菊鹿温泉延命館内
駐車場5台~10台あり
電話番号0968-48-2266
予約完全予約制。お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日水曜日(定休)・祝日(不定休)

当院への道順のご案内