TEL LINE@
MENU
初めての方へ 料金

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > 菊池市 山鹿市 むち打ちの家庭での心構え

菊池市 山鹿市 むち打ちの家庭での心構え

2016.08.07 | Category: 交通事故・むち打ち治療

家にいるときなど症状が強く辛くなる時も多いと思われます。ただ間違ったやり方を行うと改善するどころか悪化致しますので、ここではむち打ちの家庭での心構えを掲載いたします。

むち打ちなど、急性的な肩こりや痛みがある場合、1~2日程、患部を冷やし、寝るときは枕を低めにします。痛みが落ち着いてきたら、温めます。最初に炎症を起こした患部を冷やし、熱感を取り除いてから、温めて治すようにします。温めるのは、筋肉の緊張をとく意味があります。むやみに動かしたり、マッサージするのは良くありません。

ただ、むち打ちは、やはり専門医にきちんと診断してもらった上で、適切な治療を行うことが大切で、安易に家庭だけで治すことは考えないほうが良いみたいです。家庭での対処も、専門医の指示を仰ぐようにしましょう。まず急性期の一定期間は安静が必要となります。捻挫方のむち打ちで、炎症が強い時期に局所患部への過度な刺激を与えると、症状を悪化させることもあります。これは正直お勧め出来ないので、うかつにマッサージとかの方法は避けてください。

病態により差はありますが、捻挫型の場合、受傷後3週間~経過すると当初の痛みは落ち着いてくる傾向があります。この時期になると、残存した痛みの緩和や除去、痛みで運動が制限され柔軟性が低下した周囲筋の緊張を取り除くための対処を行います。この時期には、治療と平行して、頚・肩を中心に、ウォーキングやストレッチ、体操など、適度な運動も取り入れます。頸部周囲の筋緊張を緩和することは、疼痛を軽減させるとともに自律神経障害を予防する効果もあります。この場合も医師に指示に従って行うようにします。

むち打ちの場合、家庭では、・正しい姿勢を心がける。・患部を冷やさないようにする。・筋肉をバランスよく使う運動を心がける。・疲労やストレスをためない。こうしたことを心がけるようにして、少しでもおかしい、と思ったら、すぐに医師に診てもらうようにしましょう。治療・運動ともに自己判断は禁物です。

当院では患者様の状態に合わせた施術をさせて頂きますので、極端に強い治療をすることはありません。
マッサージだけでない様々な方法で治療を行う整骨院蒼天にお任せください。

当院へのアクセス情報

所在地〒861-0424 熊本県山鹿市菊鹿町松尾510-1 菊鹿温泉延命館内
駐車場5台~10台あり
電話番号0968-48-2266
予約完全予約制。お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日水曜日(定休)・祝日(不定休)

当院への道順のご案内